霊的真理のいろは

最も基本的な真理を一部紹介しています

霊的真理とは

特定の宗教に偏ることのない、この宇宙霊界を支配する秩序(霊的法則)を霊的真理と言います。
現世で生きる時間も、霊界で生きる時間も、霊的存在である私たちはこの霊的法則の中で生きているのです。
人の都合で真理を使い分けることは出来ません。それがゆえに時に霊的真理は私たちにとって厳しい試練となります。
しかし、老若男女、老いも若きも、貧しい者も富める者も、地域や時代に関係なく等しくある霊的秩序(法則)だからこそ真理と呼べるのです。

霊的真理の「ある人生」と「ない人生」ではこれほど価値観が変わる!

霊的真理の「ない人生」

変化する5つの価値観

☑人間は肉体と共に消滅する存在という価値観になる
☑肉体の不老不死が人類最大の目標になる
☑生きているうちにしか価値がなくなり人間は好き勝手に生き始める(秩序の崩壊)
☑自殺が逃げ道になる
☑利他愛の価値は失なわれ、自己愛のみ蔓延る

霊的真理の「ある人生」

変化する5つの価値観

✅人生は死後の生活の準備という価値観になる
✅物理的な損得勘定ではなく、精神的な満足感を求めるようになる
✅他人との比較ではなく、自分自身の理性と感情に目を向けるようになる
✅失敗を恐れずに挑戦する勇気と自信が湧く
✅すべての人を許し、愛する心が芽生える

霊的真理の い・ろ・は

霊的真理の中でも最も基本的で大切なものを抜き出しています。
ここがしっかり理解できれば、この後に続く法則や教訓がより理解しやすくなるでしょう。

霊魂のしくみ

あなたは霊魂という二つの側面を持った霊的存在です。つまり、あなたという霊魂が、肉体を使って人生を歩んでいます。
なぜ霊魂というのか、それは、霊界で暮らす時あなたは純粋な「霊」です。これが本来の存在(生活)です。
そして、肉体を使い人生を歩む時に肉体に入る(肉体を使う)のは霊の分霊である魂です。人生を歩んでいる最中もあなたの本体である霊は霊界にありますが、霊と魂は一体なので常に霊的なヘソの緒のようなもので繋がっています。いずれ人生を終えた魂は「霊本体」に戻ります。こうして見ると、人間(肉体)の死とは「霊本体の目覚め」です。
霊魂のしくみは、輪廻転生をする為のしくみとも言えます。
そして、霊本体は神霊と繋がっています(神霊の分霊です)ので高い霊性をもっていますが、魂はそれまでの輪廻転生で得た経験しかもっていません。つまりまだ未熟です。
その為に、あなたの心は常に善と悪、プラス感情とマイナス感情が交錯しています。人間共通の人生の目的は、霊と魂の霊格のギャップを埋める事です。

輪廻転生の目的

人生の目的は霊格を向上させる事。霊格とは霊本体の成長レベルの事です。
霊界では「霊格」の見合う者同士が暮らしています。いえ、霊格の違う者同士は共に暮らす事が出来ないと言った方が適切です。
霊格を向上させる為に、魂に刺激を与える環境は、霊界よりも地球の方が適しています。それはあらゆる霊格をもった霊達が集っているからです。その中で魂は喜怒哀楽という刺激と経験を積んで霊界に帰ります。この繰り返しが輪廻転生です。

魂の修行

人生は魂に新しい刺激を与える為の修行です。あなたの中に眠っている悪性を浄化し、神性を開化させる為に、自分自身(霊魂)、家族、仕事、地域、人類との関わりから学んでいく事を自分自らに課しているのです。(宿命)
修行と言っても苦しいだけが修行ではありません。喜びや感動も魂に刺激を与える大事な修行です。しかし、喜びだらけの人生では本当の喜びを得る事は出来ません。人生に苦難があってはじめて喜びを心から味わう事が出来るのです。また、喜びしか知らない人が、苦しむ人の心を理解し寄り添うことも難しいものです。人の心は経験に基づいて慈悲と利他愛を深めて行くからです。

死後の生活

死後、私たちは人生で獲得した経験をもって霊界に戻ります。肉体の死と共に霊魂が消滅する事はありません。
人生をスタートさせた時点の霊格、そして人生経験を得たあとの霊格に変化がなければ元来た階層へと戻ります。これは今世転生の成功とは言えません。成長(階層を変える事)を強く望み人生に挑んだ霊は、この時深く後悔します。
霊格が向上していれば、一つ向上した階層に入ります。これは霊にとっても守護霊たちにとっても最高の喜びです。
霊格が低下していれば、それに見合う低級霊たちが暮らす低層界に入ります。
常々言っている「人生は死後に始まる生活の準備でしかない」という理由がここにあります。
人生は一瞬、死後の生活は永遠です。どちらに重きを置いて人生を歩むのかが問われています。

霊的真理は、とても奥の深い学びです。
頭で理解したつもりでも実際にそれを日常の中で実践しようと思えば簡単ではありません。
霊界に戻るその日まで「霊的真理の実践」という魂の修行は続きます。
その修行には時に苦難もあるでしょう。しかし、それ以上に大きな喜びがあるはずです。

こんな学び方がお薦めです!

導信公式サイトでは、霊的視点で見た世間のニュースや霊的法則を日々配信しています。
そこで配信された話題をもとに、ピュアハウスで店長とおしゃべりして下さい。
自分の理解とはまた別の意味があるかもしれません。
そのように、様々な視点で深く霊的真理を深めていければ、人生のどんな出来事にも振り回されることがなくなっていくと思います。

『小智は菩提の妨げ』
知っていると思い込むことが、あなたの本当の成長を止めてしまう、という意味です。
私たちは等しく皆未熟です。一緒に心の学びを深めていきましょう。

導信