HOME > ボランティア

ボランティア

 

 

霊的価値感で見た

ボランティア(奉仕)とは 

 


 

奉仕の心、利他愛の心を育むには、行動を起こすしかありません。

難しい意義や理屈なんて無くていいのです。

自分が今出来る『人の役に立つ事をする』事が大事なのです。

その小さな行動は、いずれ自らの魂の向上に大きく貢献します。

 

これを『天に宝を積む』と言います。

自分の善行が魂向上の徳積みになっているのです。

 


 

 

物理的な価値だけで物事を見ると、結局の所「損得・結果・評価」が多くの価値を占めます。

現代社会はまさにこの価値で動いています。

 

ただし、これは人間として生きている時だけに通用する価値です。

私たちが本来求めるべき価値、私たちの輪廻転生の法則を支配しているのは「霊的価値感」です。

これをよく理解している魂はボランティア(奉仕活動)に積極的です。

自分に見返りが有る無しにかかわらず、人の役に立つ事自体に喜びを感じるからです。

 

 

ボランティア活動に躊躇している人へ

 

「もっと余裕が出来たら」という言葉をよく耳にしますが、いきなり大きな事をする必要などありません。

霊的価値感で見れば、実は寄付の額は関係ないのです。その人の生活レベル次第でその額の価値が変わるからです。

物理的な大小ではなく、人の役に立つ事奉仕の行動を起こしている否かが霊的価値のすべてです。

 

あくまで出来る範囲で行えばいいのです。ボランティア団体でも奉仕活動でも何でも構いませんが、例えばハートアライズでは毎月1,000円の会費で運営しています。1日約32円です。

何かを少し節約して出来る範囲なら始めればいいですし、厳しいのならもちろん参加する必要がありません。

自分が出来る参加の仕方でいいのです。お金がないならお手伝いなど時間で奉仕する事だって出来ます。得意分野の提供で奉仕する事も出来ます。

必ず何か人の為に出来る事はあるはずです。

 

 

▉奉仕とは、前世でお世話になった人への恩返し。または償ーつぐなーい。

 

ハートアライズの支援対象は児童養護施設で暮らす子供たち、そしてスリランカの貧困者です。

今これを読んでいるという事は、前世(あるいは今世)で上記に関係する人たちにご縁があったのです。

「この世はすべて偶然をよそおった必然」

輪廻転生の地は日本だけではありません。それぞれが今世の目的に合わせてその国、その場所に生を受けています。

過去世での家族、親友、かけがえのない人が今ここで助けを必要としているかもしれないのです。

その様に考えると、顔を合わせる事のない人でも決して他人とは言えません。

 

 

誰かに奉仕するという事は、かけがえのない人への恩返し。

 

 

 

 

私たちは、未来を担う

子供たちを支援しています!

 



児童養護施設に暮らす日本の子供たち

貧困に苦しむスリランカ孤児の支援

 

 

NPO法人ハートアライズ

ハートアライズは当社代表が理事長を務める非営利活動法人です

 

=毎月1,000円= 

一人の1,000円で出来る事はごく限られた支援ですが

みんなで力を合わせる1,000円では、どれだけの事が出来るのか、ぜひ知ってもらいたい!

 

 

【公式ホームページ】 【Facebook】

クリック

http://mediations.jp/blog/

クリック

 

 


ハートアライズでは、

東北を中心に親のいない子供、親と暮らせない子供、スリランカの孤児を支援しています。

0歳~18歳までの約400名の子供たちの生活、就学、心の育成支援。

スリランカ貧困地域に暮らす約5,000名の毎日の飲料水を確保しています。

現在、約200名の会員さんと共に活動を行っています。

(2018.1現在)


 

日本の子供支援

東北の児童養護施設に暮らす0歳~18歳までの親のいない子供、または親と暮らせない子供たちの生活支援をしています。

新入学、進級、卒業、誕生日などの行事に合わせた贈り物。または卒業生へのふるさと小包支援。

季節毎のイベントなどを通して触れ合いを大切にした支援をしています。

社会に大切にされた子供は、いずれ社会を大切にできる大人になると考えています。

日本の未来を背負う子供たちは、どんな環境で育ったとしても平等に社会から愛されるべきと思います。

 


 

海外の子供支援

親のいない子供、または経済的な理由で学校へ通えない子供の就学を支援しています。

就学に必要な教材、学用品、衣類、食事なども支援しています。

日本とは違い、発展途上国の貧困者はそのまま命に直結するリスクを抱えながら生活をしています。

貧困の負の連鎖から抜け出すには「教育」しかありません。

教養を身につける事が出来れば、あとは自分の努力次第で働く事もでき、生活環境を変える事ができます。

 


 

命の水プロジェクト

スリランカの貧困地域に暮らす人たちの安全な飲料水を確保する為の浄水所を建設しています。

この様な村では政府の援助が届かず、重金属に汚染された水を毎日飲まざるをえなく、住人の半数もの人が腎臓病を患っています。

浄水所一基設置ごとに2,000名~3,000名の住人が毎日安全できれいな水を利用出来る様になります。

また、経済的な理由で病院に行く事が出来ない病人に株式会社メディエーションズのサプリメント「ドクターレックス」を無償提供しています。

 


 

 

心の育つ大切な時期に両親を失う子供がいます。

 

愛情をもっとも必要とする時期に、

親の虐待に苦しむ子供がいます。

 

この豊かな日本で、命の危険にさらされ、

おびえながら暮らしている子供が多くいます。

 

親の代わりは出来ないけれど、

社会に認められ、期待され、愛された子供たちは将来その地域を愛する大人に育っていくと信じています。

 

2010年から始まったこの活動も、徐々に支援の輪を広げる事が出来ました。

今後も、地道に支援の輪を広げて行きたいと思っています。 

 

 

皆様のご支援をお待ちしています。

 

 

 

【現在の支援対象】

 

日本国内

〇岩手県盛岡市社会福祉法人「青雲荘」

〇岩手県花巻市社会福祉法人「清光学園」

〇岩手県一関市社会福祉法人「ふじの園」

〇社会福祉法人ファミリーケアサービス「横手市立県南愛児園」

〇日本赤十字社「岩手乳児院」

〇秋田県秋田市社会福祉法人「感恩講児童保育院」

〇岩手県盛岡市社会福祉法人「愛児会」 3施設

 ◇みどり学園 ◇盛合ホーム ◇石川ホーム

 

海外支援

〇スリランカ孤児の就学支援

〇貧困地域 『命の水プロジェクト』 支援

 ・浄水施設の建設 ・栄養失調の改善予防

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

当会のポリシー

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

ハートアライズの運営資金は、活動を支援する会員さんの会費(毎月1,000円)とメディエーションズの支援金で運営しています。

 

この会費は100%活動費にのみ使用する事をモットーにしている為、理事長はじめすべての役員は一切報酬を受け取っていません

これは、ボランティア団体の資金の多くが役員報酬になっているという現実を知り、疑問を持って自分たちで立ち上げた団体だからです。

 

 

個人で出来る事は ごく限られたものです。

しかし、個人が少しずつ力を合わせると、それは足し算ではなく掛け算になっていく事を私たちは実感しています。

 

小さな助け愛は、新芽の様に少しずつ育ち、それがまた誰かの心に愛を育んでいき次第に愛の連鎖が始まっていきます。

その連鎖の最初の一歩あなたの支援から始まります

 

 

出来ることから一歩...

やれる事から一歩...

私たちと一緒に 心を豊かに育む活動をしませんか?

 

 

お気軽にお問い合わせ下さい

詳しくはホームページで

 

 

【公式ホームページ】 【Facebook】

クリック

http://mediations.jp/blog/

クリック

 

 

▲上に戻る